三鈷寺の関連情報三鈷寺の関連情報

宇都宮蓮生と小倉百人一首

宇都宮頼綱(実信房蓮生) 承安二~正元元(1172~1259)

平安時代末期から鎌倉時代前期にかけての武将。
藤原道兼の末裔、宇都宮氏第五世当主。宇都宮成綱の子で、二十三歳で祖父に代わり城主となる。源頼朝が幕府を開いて三年後にあたる。
母は平長盛の娘。妻は北条時政の娘で、源頼朝の妻政子の妹にあたる。 
元久二年(1205)34歳の時、北条時政と牧氏の陰謀に加担したとして謀反を疑われたため、直ちに出家して蓮生と号し鎌倉にのぼり、異心無きことを証して一命を得る。                
上京し法然に弟子入り、法然没後建歴二年(1212)證空(西山上人)に師事した。その後四十年余り證空の教えを受け、また相談相手となり、影の形に添うが如くお仕えした。建保二年(1214)には莫大な財力を以て園城寺の修造に寄与している。1221年の承久の乱(後鳥羽上皇は北条氏追討の戦いを起こす)では、鎌倉の留守を務め、その功績から伊予国の守護職を与えられている。
出家するも京に住み、京錦小路と嵯峨小倉山の邸宅で風雅の暮らしを送り、藤原定家と交流し、娘を定家の息子為家に嫁がせている。

文歴二年(1235)頃定家に古今の歌人の色紙染筆を依頼し、これが小倉百人一首のもととなったと言われる。
貞応二年(1223)には当麻寺に相伴い当麻曼荼羅を拝見、證空の解説に一々頷きながら感激して聞き、感動の余り涙を流しながら喜んで聞き入っていたと伝えられている。(西山上人絵巻伝から)
嘉禎二年(1236)六十四歳の頃、證空に従い摂津有馬に赴き、武庫川の辺に浄橋寺を創建している。
また證空が信州の善光寺に至る道中に十一箇の伽藍を建立し、不断念仏の道場となしたのも蓮生の経済力があって、外護となっていたことと想像される。
證空(西山上人)が、宝治元年(1247)十一月二十六日、白川遣迎院にて入滅、御遺言の通り西山三鈷寺に移し、華臺廟を造って祀られた。
西山上人亡き後、蓮生は一人三鈷寺にとどまり、供養を続けられた。建長年中に蓮生が願主となり、華臺に塔を造立し観念三昧院と名付け、不断念仏を始める。
正元元年(1259)西山上人十三回忌の準備の中、十一月十二日往生を遂げられた。
遺言により、嫡子の宇都宮泰綱は、西山上人の傍らに墓を築き、供養された。
(栃木県 河住 玄氏著 蓮生法師集並びに西山上人絵ものがたりより抜粋)

洛西三十三観音霊場めぐり

 第1番 善峯寺 京都市西京区大原野小塩町
 第2番 金蔵寺 京都市西京区大原野石作町
 第3番 十輪寺 京都市西京区大原野小塩町
 第4番 西迎寺 京都市西京区大原野南春日町
 第5番 三鈷寺 京都市西京区大原野石作町
 第6番 乙訓寺 長岡京市今里
 第7番 光明寺 長岡京市粟生西条ノ内
 第8番 観音寺 長岡京市粟生清水谷  朱印は7番で受付
 第9番 長法寺 長岡京市長法寺谷田
 第10番 柳谷奥の院 長岡京市浄土谷堂ノ谷
 番 外 乗願寺 長岡京市浄土谷宮ノ谷
 第11番 正覚寺 乙訓郡大山崎町下植野町宮脇
 第12番 卒台寺 長岡京市馬場
 第13番 観音寺 長岡京市東神足
 第14番 勝龍寺 長岡京市勝竜寺
 第15番 観音寺 京都市伏見区羽束師菱川町
 第16番 泉福寺 向日市森本町四ノ坪
 第17番 萬福寺 京都市南区久世大藪町
 番 外 安禅寺 京都市南区久世上久世町
 第18番 西圓寺 京都市南区久世築山町
 第19番 蔵王堂光福寺 京都市南区上久世町
 第20番 称讃寺 京都市西京区牛ヶ瀬青柳町
 第21番 長福寺 京都市西京区下津林楠町
 第22番 常楽寺 京都市西京区川島北裏町 朱印は25番で受付
 第23番 地蔵寺 京都市西京区桂春日町
 第24番 来迎寺 京都市西京区松尾井戸町
 第25番 阿弥陀寺 京都市西京区桂千代原町
 第26番 長恩寺 京都市西京区上桂西居町
 第27番 観世寺 京都市西京区桂上野北町
 番 外 西光寺 京都市西京区松室山添町
 第28番 蔵泉庵 京都市西京区嵐山山ノ下町
 第29番 西光院 京都市西京区嵐山山田町
 第30番 浄住寺 京都市西京区山田開町
 第31番 福成寺 京都市西京区樫原内垣外町
 第32番 来迎寺 向日市物集女町御所海道
 番 外 正法寺 京都市西京区大原野南春日町
 第33番 宝菩提院願徳寺 京都市西京区大原野南春日町
参考:洛西三十三観音霊場めぐり写真集(ゆうゆう京都)

 

西山国師遺跡霊場

法然上人高弟で浄土宗西山派の開祖・證空上人(西山・弥天・鑑智国師)ゆかりの霊場

第一番 白河の関 福島県白河市旗宿関の森
第二番 光明寺 東京都大田区調布鵜ノ木町
客 番 鶴ヶ丘八幡宮 神奈川県鎌倉市雪ノ下
第三番 西蓮寺 長野県小県郡長門町古町
客 番 善光寺大本願 長野県長野市元善町
第四番 来迎寺 新潟県上越市寺町
客 番 法然寺 石川県金沢市菊川
第五番 善恵寺 岐阜県加茂郡八百津町八百津解脱
第六番 円福寺 愛知県岡崎市岩津町檀ノ上
第七番 専念寺 滋賀県大津市仰木町
客 番 延暦寺文殊楼 滋賀県大津市坂本本町比叡山
第八番 禅林寺 京都市左京区永観堂町
第九番 誓願寺 京都市中京区新京極桜之町
第十番 南遣迎院 京都市東山区本町
第十一番 真宗院 京都市伏見区深草真宗院山町
第十二番 三鈷寺 京都市西京区大原野石作町
第十三番 光明寺 京都府長岡京市粟生西条の内
第十四番 当麻寺奥の院 奈良県北葛城郡当麻町当麻
第十五番 叡福寺 大阪府南河内郡太子町太子
客 番 四天王寺 大阪市天王寺区四天王寺
第十六番 浄橋寺 兵庫県西宮市塩瀬町生瀬

※三山遺跡顕彰会編「生ける念仏、西山国師遺跡霊場めぐり」から